NEW ENTRY

8月のテーマ「こだわり」接客と接遇


IMG_0546[6280]社会人になって初めて入社したお店が接客や接遇を大事にしているお店でした。

学生時代は正直考えたこともなかったです、、、、、

月日が経つにつれ接客や接遇の大切さが分かってきました。

自分なりに大切にしていることをご紹介してまいります。

接遇を感じることができるポイント

接遇は、お客様に「もっとこのお店にいたい」「これからも通いたい」「誰かに教えたい」と思わせることが大切だと思います。
サービスや商品の品質はもちろん、「接客」以上の「おもてなし」を加え、快適な時間、空間を演出してあげると、お客様が接遇を感じてくれます。

相手に対してただ丁寧に接するだけでなく、相手を思いやり、もてなす気持ちを持って対応することで、その出会いや瞬間を気持ち良いものに変えていけば
「この店に出会えてよかった」と思わせることで、リピーターになってくれる可能性がアップし、新たなお客様を呼び寄せてくれるかもしれません。
お客様がどのポイントで接遇を感じるのかが大切です。

サービス

初めて初めましてのお客様には早く安心感を与えるのが必要です。
緊張していたらお客様がリラックスできず、伝えたいことも伝えきれずにお帰りになる可能性もありえます。
言葉遣いや立ち居振る舞いなど、直接お客様と関わりあった際の対応である“サービス”で、お客様に安心感や信頼感、心地良さを提供してます。

品質

例えば美容院なら使用するシャンプーや薬剤、施術の腕。
飲食店なら使用する食材や食器、メニューなどの品質により、お客様から選ばれる店になれます。

清潔感

店舗内や店舗周辺、スタッフの清潔感により、お客様に快適さや安心感を与えます。
店舗周辺のゴミ拾いや草取りが大事です。
お客様にとってはとても居心地の良い場所となり、人が寄り付くようになります。
人が寄り付く良い場所となれば評判も広がり、相乗効果でさらに人が集まりやすくなると思います。


About 山田 英一
1984.6.16
A型
五泉市出身
@HOME HAIR オーナースタイリスト

カットにこだわりがあり、
お客様の骨格、似合わせ、バランスで
美を追求いている。
ヘアスタイルの持ち、再現性、手軽さに
好評を得ている。
ショートヘアや柔らかいスタイル、
透明感のあるヘアカラーを得意とし
謙虚、礼儀、挨拶を信念にしている。